• COMMITセミナー_KV案

     

    btn_entry

    このような課題をお持ちの方におすすめ

    ✓ 「古い」「固い」などの会社のイメージを変えたい
    ✓ 安定志向の学生ばかり集まり、ターゲット学生の心を掴めていない
    ✓ 自社の価値や存在意義が学生にうまく伝わっていない
    ✓ 自社が思う会社のイメージと、学生から見えるイメージにギャップがある
    ✓ 会社の考え方に対しての共感をつくりたい

    就職活動においてウェブサイトから情報収集をすることが主流になった今、
    “学生目線”の採用サイトを構築することが不可欠です。

    「かっこいい」採用サイトを作ることがゴールになっていませんか?
    デザインばかりが先行したサイトでは、
    本当に採用したい人材に、御社の真の魅力が伝わっていないかもしれません。

    採用サイトを作るためには、
    「どんな人に、どんな風に思ってもらいたいか?」を言語化し、
    どのような情報提供をするのか、要件定義をしっかりとすることが大切です。

    本セミナーでは、
    「上位校学生が来ない」
    「最終的に競合他社に負けてしまう」
    「採用活動がいつも長期戦で、採用チームが疲弊している」
    といった課題を解決した企業の事例を踏まえながら、
    採用ブランディングツールをつくる際の、設計のポイントをお伝えします。

    これから採用サイトや採用動画などをご検討の方はもちろん、
    自社の採用サイトの見直しを検討されている方も
    本セミナーでお伝えする「採用ターゲットの心を掴む「要件定義」の方法」
    を持ち帰り、自社の採用ツール制作にお役立てください。

     

    セミナープログラム

    1.採用ターゲットの心を掴む「要件定義」の方法
    2.学生がウェブサイトに求めている情報とは
    3.採用ブランディングツール制作の成功事例

     
     

    開催概要

    開催方法:オンライン(ZOOMにて配信します)
    参加費:無料
    参加対象:経営者・人事責任者・人事担当者
    ※フリーランスの方、競合他社の方、企業の経営実態がHP等で確認できない場合の参加はお断りしております。

     

    講師プロフィール

    杉浦 大介(株式会社Legaseed 執行役員|人事コンサルタント)
       


    ・大手自動車部品開発エンジニアリング会社の人事採用担当として、5年間で理系学生にとって親会社にも匹敵する人気企業に押し上げ、東海地区理系人気ランキング4位を獲得。

    ・人を集めるだけでなく、将来の定着、活躍を見据えたコンサルティングに定評がある。エンジニア企業を中心に、専門商社、不動産など100社以上のコンサルティングを実施。

    ・2021年4月に1冊目の書籍「理系の[採用・活かし方]トリセツ」(ぱる出版)を出版。

    ・日本能率協会(JMA)、情報サービス産業協会(JISA)、大阪府工業協会、名古屋工業大学、福井大学など講演実績多数。



     
    高山 誠一郎(株式会社Legaseed クリエイティブディレクター)
       


    ・広告制作会社にてグラフィック、WEB、スチールのデザイン、アートディレクションを経験。

    ・Legaseedでは採用ブランディングツール制作を中心に、
     企業ブランディングなど領域を問わず横断的なデザイン、アートディレクションに関わる。


     
  • 個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。

    参加規約について 」をご確認ください。