• 大手向け勉強会

     

    理系学生を口説くためには、
    自社の技術のすごさを理解してもらうことが必要不可欠

    新卒採用において、中堅企業が理系学生を口説き落とすためには、
    「自社の技術のすごさ」を学生に理解してもらうことが必要です。

    理系学生は自分が学んできた技術を活かせる仕事を探しています。
    そして多くの学生は大手企業に入社し、大きな規模のビジネスの方が
    自分の技術を活かす場として適しているのではないかと漠然と考えています。

    そのため、子会社や中堅企業だとどうしても
    「下請けでいわれただけの作業をするのではないか」
    「自分の技術力を高めていけないのではないか」
    という印象を抱かれてしまい
    第一志望群の企業に選ばれないという経験もあるのではないでしょうか。

    しかし、その印象は理系学生が会社を選ばない本当の理由にはなりません。

    実際に、当社執行役員の杉浦は前職の技術系子会社企業において、
    「自社の技術のすごさ」を実感できるような採用フローを制作したことで、
    数々の大手企業を押さえ技術系子会社企業を理系就職人気企業ランキング4位
    ランクインさせることができました。

     

    理系学生が「この会社に入社したい!」と思うきっかけ

    理系学生は会社の規模の大小に関わらず、技術的に優れたものをもっていれば、
    素直に「すごいな」と評価する価値観をもっています。

    そのため、選考フローやワークショップを通じて
    「自社の技術のすごさ」を実感できるように
    工夫することが必要です。

    それを自覚できれば
    「子会社や中堅企業に入っても、自分の技術力はを高めていけない」
    どころか、
    「この会社に入って、自分の技術を活かしたい」
    という
    希望に満ちたアイデンティティーを確立できるわけです。

    つまり、何度もお伝えさせていただいておりますが、
    理系学生にとっては会社の規模の問題よりも
    「その会社の技術がすごいかどうか」が非常に重要なのです。

     

    口コミが起こったワークができたのは
    現場の技術者を巻き込めたから

    会社の技術のすごさを伝えるためには、現場の技術者を巻き込むことが必須条件です。

    なぜなら、学生が「この技術はすごい」と思う選考を作るためには
    自社の技術の凄さを理解し実感できる内容をグループワークや選考フローに組み込み
    学生にそのすごさを感じてもらう必要があります。

    そのためには、現場の技術者と同レベルに自社の技術を理解し、表現できなければなりません。

    しかし、採用担当の方の中には文系出身の方や、
    現場の技術者に比べると自社の技術に関する理解が低いという方も
    多くいらっしゃると思います。

    ・忙しく採用業務に時間を割けない
    ・学生とコミュニケーションを取るのが苦手
    ・そもそも採用活動に興味関心がない
    という理由で現場の技術者を採用活動に巻き込み切れていない企業も多いかと思います。

    しかし、現場の技術者が、自社の技術の本質を一番理解している存在であり、
    彼らの協力が無くては理系学生の志望度を向上させ第一志望にすることは難しいです。

    そこで今回のセミナーでは、
    大手技術系企業の子会社で理系就職人気企業4位にランクインさせた事例を基に、
    技術者たちを巻き込み、自社の技術を体感できるワークを作った方法
    を徹底解説させていただきます。

    今回講師をつとめる杉浦は、
    現在理系企業を支援する採用コンサルタントとして採用のノウハウをお伝えしておりますが
    今回初めて、過去の人事担当者として
    理系学生から支持を得たワークが誕生した、その舞台裏をお伝えいたします!

    理系学生の採用にお困りの方は是非ご参加ください。

     

    セミナーでお伝えする内容

    ・文系学生とは違う、理系学生の会社の選び方の特徴
    ・理系学生に入社したいランキングに選ばれるために実行した採用活動のすべて
    ・どのようにして現場社員の協力をもらい、自社の技術力を体感できるワークを制作したのか



     

    登壇者

    株式会社Legaseed
    執行役員 杉浦 大介
    Consulting Engineer Solution Executive Manager

     


    ・大手自動車部品開発エンジニアリング会社の人事採用担当として、5年間で理系学生にとって親会社にも匹敵する人気企業に押し上げ、東海地区理系人気ランキング4位を獲得。

    ・人を集めるだけでなく、将来の定着、活躍を見据えたコンサルティングに定評がある。エンジニア企業を中心に、専門商社、不動産など100社以上のコンサルティングを実施。

    ・2021年4月に1冊目の書籍「理系の[採用・活かし方]トリセツ」(ぱる出版)を出版。

    ・日本能率協会(JMA)、情報サービス産業協会(JISA)、大阪府工業協会、名古屋工業大学、福井大学など講演実績多数。



     

    開催概要

    開催方法:オンライン(ZOOMにて配信します)
    参加費:無料
    参加対象:経営者・人事責任者・採用担当者
    ※フリーランスの方、競合他社の方、企業の経営実態がHP等で確認できない場合の参加はお断りしております。

     
  • 個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。

    参加規約について 」をご確認ください。